ちゃんとしたい

弾性のあるゲロ

830

ずっと誰に喋りかけているの?と思う。私のこの日記用の文体ってかなり話し言葉に近いから。って、とか、という、けれど、のに、そう、なんか、本当、大体、わからない、が多いよね。よねも多いか。でもこの話し言葉たちを普段使うのは独り言のときなんだよな。どう足掻いても言い回しや文の構成が同じになってしまうの、独り言の上滑り感そのものすぎる。独り言を発信するのはTwitterでやるべきかなと思うけど、こうやってたらたらたらたら聞いてらんねえ〜ってイライラさせるような無意味な文を積み重ねられることこそが独り言の良さだし、はてなブログは楽しい。本当に独り言を流し聞きしてもらえるのはこっちだから。

 

 

なんでこんなこと書いたかというと、はてなブログ(での日記)が3ヶ月も続いているから。日記が続いているの人生初。あと、そろそろ合計閲覧数?が4桁になるから。夜になると自然とアプリ開いて日記書いてる。ふとした思いつきも無視せずこそこそメモを取ってる。内向的でインドアだから、出来事の記録はほとんどない不思議な日記だけど、読み返したら毎日を思い出す、まって、最終回?3ヶ月なのに大御所みたいな経験値出してもうた。しかも終わり方わからないし、今日の日記も普通に書きたいんだけど。もう一回書くか。

日記を継続して書くようになってから、放出欲みたいなものが増した気がするな〜。話したり書いたり、その他諸々やりたくなってる。