ちゃんとしたい

弾性のあるゲロ

1205のおまけ

紙袋がやたらデカくて帰りの電車で色んなとこぶつけまくったんだけど、あ〜都心でも車移動する層をターゲットにこのブランドは作られているのか…と思った。置けるし。

 

あとは昨日書ききれなかったメモ消化。

 

【依存先】

Twitterの検索機能でなんでも調べること、リスト閲覧。甘い物を食べること。ベッドに寝っ転がること。夜更かし。電車に乗ること。歩くこと。遠くに移動すること。

 

chantoshitai.hatenablog.com

 

↑電車や移動については以前書いた。小さい買い物をたくさんすること。コンビニ。《🆕自覚シリーズ》→ソリティア

ありきたりな依存内容だけど、程度がヤバい。人に言えないレベル。極度の依存体質ではあると思うが、人に興味がない&人が怖いので物に仮託している。

 

【4K】

をはじめとするテレビ画面の綺麗さ、テレビ画面の大きさについてって家電量販店のテレビコーナーを見るとき以外全く考えなくないよね。他の家電もまあそういうとこあるし、てか買い物におけるこだわりって全般そう(店でしか気にならない、だからこだわって決めた色の在庫なかったら急カーブで違う色買うしね)だけど、テレビってその中でも特に、日常で個体差のこと考えないな〜。自分や生活に溶け込みすぎていて。

 

ヒートテックなのに半袖】

弟が買ってたし結構展開されてた。なんで????

 

【東京ドーム】

東京ドーム何個分で大きさ表すのあれなんやねん派が多いこの頃ですが、今日「なんと、東京ドーム1個分にも相当します!」っていうアナウンスを聞いて、1個分はめっちゃアリだわと納得した。「東京ドームの大きさ」ではなくわ「東京ドーム1個分」なのが、小さくね…?感を自ら醸し出していて、なんか面白いけど素敵。

 

【フライパンの相場わからない】

900円のフライパン見て瞬時にやっす!!!!と思ったけどよくよく考えたらフライパンのこと何も知らないから安いのかどうかよくわからない。実家暮らしの箱入り娘だなあ。予想は平均3000円〜5000円くらいかな、毎日かなり使う物だし。

 

【No more映画泥棒】

幼少期からずっと怖い。なぜ怖いかよくわからない。21世紀少年の☝️👁みたいな奴も怖い。顔のパーツ、特に目を連想させる物が顔になっているのが苦手なのかも。あとそもそも顔だけが異物になっているのが苦手だな。昔トイレの壁紙の柄が顔に見えて怖くて、いつでも必ずその柄を視界に入れないようにしていた時期が数年あったんだけど、それに近いものがあるわ。

 

【ポケット】

荷物が回収される場で、もしかしたら写真を撮るタイミングがあるかもなと見越してさりげなく携帯とかリップとか鏡とかだけポケットに入れる行為が自分でなっても他人がやっているのを見てもすんごいいやらしくて惨めに感じる。具体的に言えば、レストランで最後にサプライズあるかもと思って…とか(私はそう)、ちょっとずれるけど、飲み会でトイレに行くとき化粧直ししているのを察せられたくなくて、先にリップをポケットに仕込ませておくとか。前も書いたかもだけど予定調和に対して自然なリアクションの演技をするのが苦手、5分後にチャイムや避難訓練があると気づいちゃったとか、目が覚めているのに数分後にアラームを設定しているor数分後に音楽が切れるよう設定しているとか。その「演技」枠に入るかもこの感覚は。

 

【カメラを構える】

上に書いたことにも繋がるんだけど、カメラって、シャッターを切る行為、それを待つ間は不自然さも含めて馴染みがあるからもはや不自然前提の自然ですらあると思うんだけど、カメラをどこかから取り出して構える行為はタイムロスで、自然を不自然にしてしまうと思っちゃう。携帯取り出して撮る、くらいのスピード感でもそう思う。空間の鮮度が腐るというか。ご飯の相手が食べ物の写真を撮っているときでもそう思う。食べ物が腐る、ではなく、無機物が置いてある一見動かない空間にさえ鮮度やリズムはあるから、静かだから目には見えないけど一瞬で崩れていく、腐っていくように感じる。

私は自然か、不自然前提の自然しか愛せないのかも。音楽の趣味とか、「信じる」という概念のわからなさについてとか、ファミレスが好きなのとかも、それで説明がつく。

カメラをやってみたいとこないだ思ってから、そのカメラを取り出して構える行為がやっぱりどうしても馴染めなくて嫌で真剣に悩んでる。

非嘔吐過食のあなたとあなたとあなたへ

!珍しく検索狙いのタイトル!

自分は普通のダイエットをしていたのにbmi16くらいまで痩せた(嬉しかった)あとに反動でゴリゴリの非嘔吐過食を4年やって20kg太り、成人してから割と落ち着いてきて今は食べすぎな人、月10回未満の過食、10kg減(bmi19〜20)くらいにまでたどり着いたんだけど、自分の経験からたくさん教訓を得たから伝えたい。

 

《過食を減らすための手法:お菓子を食べてもいいけど2食はまともなものを食べること(米が本当に大事!炭水化物を抜かない)、朝も全くお腹空いていなくてもなにか胃には入れること、1500kcalですら少なすぎると気づくこと、過食しても自分を責めすぎないこと、ダイエットをしないこと、今の自分の客観的な姿や体重を自覚し、太った=基準な姿から一時的に増えたのではなく、今の自分が基準なのだと認めること(かなり辛いし、認めているようで認められていないことが多いけど)、生理周期と過食の連関を把握すること、体重や食事、過食日をありのまま記録すること(人によるかも)、お菓子はやめられないと自覚し罪悪感をなくすこと、亜鉛サプリを飲むこと(私は効いた、最近は飲んでないけど生理前におすすめ)、どんなに過食しても下剤は飲まないこと、日ごと週ごとの摂取カロリーに波があっても気にしすぎないこと、サラダチキンとか食べないこと》

 

《自分の身体との向き合い方:ありのままの自分を愛するとかできないよね、わかる。毎日毎日鏡見て、手首掴んで、服着たら横からのボディライン確認して、病んでた。友達とお風呂入ったら友達の前で着替えたりするイベントのたびにつらかったし、それが理由で断ることも多かった。意外とみんなガッツリ見てくるし比較してくるしね。病んでたっていうか習慣だよね。病みの強度が少し弱まっただけでそれは全然今も変わらない。断りまくるし。

でも、筋トレしたくないんだからしなくていいよ。普通に食べるとかできないし普通に食べてたら過食治って痩せたとか意味わからんけど、でも、たしかに過食になる前みたいな食事(なにもタンパク質がどうとか栄養バランスがどうとかじゃなくて全然いい、冷食でも茶色ばっかでも、一食という区切りのある食事なら)の割合を少しずつ増していくだけでなぜか過食の頻度が落ち着いてくる。あと、本当に現在の自分の姿が無理でとてつもなく死にたくて誰とも会いたくない気持ちがよくわかるんだけど、長期的に痩せたほうがいい。誰とも会いたくないなら予定入れなければいい。

ダイエットじゃなくて過食を減らすとなると、必然的に長期的に見たらまあ痩せていたみたいなゆっるい下降グラフになるよ、2年で5kgみたいな。でも、急いで痩せても身体に反映されるのはどうせあとからで、死にたい気持ちがすぐになくなることはないんだから、ゆっくりでいいのよ。てか、ゆっくりがいいって頭ではわかってるけどいつも急にダイエットをしてリバウンドしての非嘔吐過食の4年間で初めてまともにゆっくりやったら初めて成功しているから、そう伝えたい。ゆっくりやるっていうか、日々の些細なブレに頼るって感じ。

そして注意、私はだいぶ体重が戻ってきたけど、筋トレもダイエットもしてないし過食で太ったしでお腹だけずっとぽっこり。長年コンプレックス。これだけは弁解の余地なし。少しは減ったし4年も悩んだからちょっとは慣れた。そりゃ、全部が元には戻らないよとだけは言っておきたかった。》

 

《20過ぎたら食べられなくなってくるはマジだから、ちょっと期待しとき。》

 

《意外とみんなダイエットしてるし過食嘔吐だしだよね。そこへのカウンターは、普通に食べてて、普通の体型で、お腹出てるけど普通であること、だと勝手に思っている。比較し出したらキリないよ。そりゃ痩せたいし可愛くなりたいし見下されるけど、そこで戦ってくるやつって全員カスだから、当然の顔して上立っとき。》

 

《ネット上に書かれている過食辞めるための正論ってマジで正解なんだよね、結局私も書いていることそれだし。ネットの正論に「いやそれができないから過食してんだわ」って反発して、オリジナルで色々やって紆余曲折経て、気づいたら結局同じ結論に辿り着いてた。でも、やっぱ今正論読んでもは?できねえよって思う、自分ほぼやってるのに。だから、私のこの文もチェって思いつつ、片隅において、自分で遠回りして色々試して、たとえ正論と一緒だとしても自分なりの納得できる方法論を編み出すのが一番いいと思う。》

 

《まだ痩せ至上は拭いきれないし、細いときのことが忘れられないけど、その気持ちは無理矢理にでも隠そう、自分に対して。つらいつらいつらいって言いながら気づいたら数年経ってんだわ。いつだってその時々の今のあなたの姿が本物のあなただよ。過去や未来ばかり見て現実を見ないのは意外と心に負荷がかかるよ、自分に刺さったわ今から書きながら。でも一方で、毎日毎日自分が細かく変化し続けているのも事実で、だって考え方も趣味も好みも少しずつ動くし。だから私はずっと体型キープしてるやつキモすぎ(社会的通念に侵されて自然に抗いすぎ)説唱えてるんだけど。その変化?ブレを許容して、年単位の波として捉えて、行けそうならブレの範囲を少しずつ下に下げていく、ってゆるくやってくしかないと思う。全然2ヶ月太り続けるとか未だにある。ちなみにここ3週間はほぼ2000kcal超えてるよ。でもそんな急にどかんとは太らない。毎日アイス食べてるし、お菓子は平気で500〜700kcalくらい食べるよ。でも、調整してなくても意外といけるよなぜか。痩せたからとかじゃなくて、乱れたまま、乱れのサイズとバランスを縮小したから。3000〜とかの過食の頻度を減らすしかない。他はダイエットしなくていい普通に2000くらい食べていい。

あなたと私は他人だから、一緒に頑張ろうとかは言えない。救いたいとも思わない。実際に会ったら、お互い比較し合うかも。けど、わかるよ。わかる。わかることだけがわかります。つらいよね。たくさん検索するよね、一生このままではと思うよね、でも人はブレるから大丈夫。それだけ。》

1205

今日は、家族に自分の誕生日を祝ってもらう1日だった。

自分は物欲が結構ないので、192021と誕生日プレゼント(や成人祝い)をもらっていなかった。頼んでいないから。でもさすがに成人祝いは欲しくなって、今日はこれまでの総精算としてバッグを買ってもらうことにした。新宿の百貨店に行った。

 

 

物欲がないという時点で、いやもう普段のブログから滲んでいる感じでバレていると思うけれど、自分は本当にハイブランド周辺の文化が嫌い。興味があるかないかと言われたらあるんだけど、ハイブランドに群がる人間の比較や精神や愚かさや集団やハイブランドハイブランド然とするためにできている社会の構造などが自分の思想や精神性と相容れなさすぎて、バチバチに敵視している。欲しいとほぼ思わない。マイケルコースマイケルコースコーチマイケルコースケートスペードマークジェイコブスの同世代たちを見て「ならブランド買わなくていいじゃん、同調圧力?」と思い、セリーヌのロゴバッグを見るたびsupremeTシャツより圧倒的にダサいと思い、でも素直だから彼氏にもらったヴァンクリのネックレスを自慢していた女には死ねと思った。多分私は、ハイブランドそれそのものより、ハイブランドに群がる人、自慢する人、などに対して偏見やランク付けがある。

 

あと元々鞄や靴はどうしても単体で見ると身体に馴染みのない形状や素材に感じられて、おもちゃにしか見えないから、良し悪しも好き嫌いもマジでわからない。そのせいでスニーカーとトートバッグばかり使っているし、テカテカの靴👠👞がなんかどうしてもギャグに思えてしまっていまだに履けない。オシャレすぎてギャグとかじゃなくて、素直にギャグ。。。この間ようやく、私服用のローファーを購入した。

 

 

だからもう当たり前に、それらが凝縮されている百貨店は厳しかった。自分に自信がないからだと思う。日曜の新宿は人が多い。

でも百貨店をしばらく歩いてみると、言い方はアレなんだけどほとんどが庶民オーラで、猥雑で、地価が下がっていて、あれ?ここルミネエスト?みたいになった。あと忘れてたけどハイブランドを売っている人間=金持ちではないので、高い買い物なのに普通の人が普通に接客している!と驚いた。普通にラフな話しかけ方をしてくる。ザラ店員より優しい。

あるブランドで20万くらいの鞄を試して販売員さんにお戻ししたら、肩からだらんとぶら下げてそのまま他の仕事に移っていた。鞄ってそういうものだから当たり前っちゃ当たり前なんだけど、結構衝撃的だった。かなりだらしなく見えた。お金を払わずにハイブランドと毎日接する販売員さんとなると、やっぱりその品位みたいなものって自分の中では確実に落ちていくだろうし、だってただの物質なわけだし。自分がいやいや言いつつもいかに社会的刷り込みでブランドに価値を見出していたか自覚した。

 

理想が極端に高いため、現実への落とし込み方が「何もかも諦め」の方向性になってキモいという自分あるあるがある。

 

chantoshitai.hatenablog.com

 

この日にほぼ書いてあるけど、例えばスポーツなら、オリンピックとかW杯とかトップ中のトップの戦いが存在していて、そこには絶対に届かないのに、〇〇地区〇〇大会とかをやる意味なんて全くないだろと思っていた。部活や大会に本気になる人とかの気持ちがマジで理解できなかった。簡単に言えば8割くらいの枠組に対してプロ以外価値なしと思っていた。てか昔よりは濃度低めだけど今もそう思う。本気で。勿論ハイブランドや百貨店、そしてそれらを買う人運営する人もプロだと思っていたから、今日でそれらを過度に持ち上げていたのだと気づいた。でもやっぱりみたいな部分もある、ブランドって本当に社会的な価値しかないんだなと。

 

 

優柔不断で物欲もないし人にお金を使わせることに過度に罪悪感を抱くから(だからショッピング楽しくない)、今回は事前に頑張ってこれが欲しい!と3つ決めていたんだけど、1つ廃盤、1つは予算に合うサイズ試したら小さすぎて逆に金ないみたいで恥ずいで、いつしか今日の朝焦って検索して選んだ1つだけになっていた。試したら可愛かったし、いい感じにカジュアルで自分の精神と調和したし、でも言い換えればちょっとハイブランド感が薄い。逆「高見え」。しかも、今季の新作らしい。ハイブランドって歴史による信頼で価値積み上げてんのに、ほぼほぼ一生モノの成人祝いで新作買うのはなんか、怖い。急に、社会に負けそうになった。

けど、これにしようかなと思い始めた。が、自信がないから大きいお金が動くものをこれ!ってすぐ宣言できるわけない。しかも消去法のくせに。親にも、もうちょい悩んでから決めたら?とも言われた。かといってぐるぐる色んなブランド回っても、もう選択肢が増えるのが苦手すぎてどんなに眺めていても何にも入ってこない。そしてそもそも鞄に対して可愛いとほぼ感じないから何もわからない。ぶらぶら歩いてビビッと来て決めたハイブランドバッグ買うなんて、消去法を自信持って断定する以上に自分はやらないし。

 

 

すごいネガティブグチグチブログだな今日。。。まだまだ続く。

 

 

ハリボテの高級感と等身大の群衆のマリアージュを味わうのに限界が来て、高い買い物という選択→決断行為も精神的に辛くて、親に頼んで1回外出てコンビニ行った。コンビニ大好き。アイスを買って食べたら元気になった。最近は貧乏性で世界が狭くて偽物チープを本気で楽しんでいて…暮らしまでコンテンツ化して…みたいなことってよくTwitterで言われるし、実際ジリ貧にさせてくる政治に腹が立つよ。でも、金持ちになってなんでも買えるようになったとしても、私がブランドにハマることは生涯ないし、コンビニがずっと好きだよ。

 

百貨店に戻り、もうこれは私が人生で一番苦手な選択→決断という行為の練習だと思い、最初のバッグを買うことにした。接客の流れで「あー、これ買います!」というのがどうしても緊張&自意識過剰だから恥ずかしくて、また1回退店したけど、買えた。

買った瞬間、ぶわああああぷしゅうと脱力。受験終わった並。「はああ…」と声が出た、すぐ元気が回復した。父曰く、何にも楽しくなさそうってかほぼ修行してたし辛そうだったって。泣きそうな声で「これ買います…」だったって。その通り。地下でついでにケーキを買うことになったんだけど、ケーキとなると突如爛々とし始め、あ〜どれもおいしそう!迷う!あ〜でもこれだわ!これ!と即決して笑われた。物に対しても自分に対しても相応の価格設定だと楽しめるんだな〜、あと自分が好きな物だと。モンブランとってもおいしかった!

 

地元でブランドの紙袋を持って歩いていると、新宿の比じゃないくらいガン見された。あ〜みんなが欲しかったのってこの視線か。たしかに気持ちいい。帰宅して、すぐ子供部屋の床に紙袋を置いたけど、開ける気にもならない。自意識の手垢ベタベタな部屋に置くとやっぱりなんも輝いてないや。でも、お店でも大して輝いてなかった。ずーっと空虚だった。ブランドにハマる人の思考回路はわかるけど、目や感覚まで社会に侵食される感覚はわからない。

1204

メモ消化日。

 

【当事者以外】

学生時代、学校で全国区のニュースになったレベルの事件が起きた。色んなことを思ったし、先生や社会などの今までに見たことない姿をたくさん見たけど、そういう感情は数年経ってほぼ消えてしまった。そして意外にも当時から経験や感情はそんなに大きなものでもなかった、若かったからかもしれないけど。

その分、当時でも今でも一番印象的なことは別にある。毎日たくさんのマスコミが学校前で待機していて、学校終わって門を出た瞬間にビラ配りやキャッチのように話しかけられるのね。でも、学校を通じて、マスコミに何か聞かれても話してはいけないと伝えられていたからみんな答えなかった。保護者にも。実は学校そのものはそんなに関係のない事件(いじめなどでひない)だったし、公で声明などを出すのでという理由だったかな。その約束がないときでも、なんか怖いしうさんくさい悲しいしで当たり前に話さなかったけどね。

家に帰って夕方のニュースを見ていると(この時期はよくニュースを見るようにしていた)、明らかに学校の前で事件関係者の印象を適当に話している生徒がうつっていた。「挨拶もしてくれるし、優しい子だと思っていたのでこんなことになるとは…」的なやつの同級生バージョンよー、よくあるやつ。モザイクして、声も加工しているけど、こちらからしたら誰だか一発でわかる。そして、当事者と全く近しくないやつだった。

そいつにもんのすごい腹が立った。約束を破っているというのは勿論だけど、テレビにうつりたいっていう欲望を満たすだけために事件をダシにして、求められたような型通りの適当なこと言って、報道の偏りに加担していることがすごくすごく嫌だった。あと、保護者のための説明会みたいなのをマスコミに頼まれてこっそり録音して渡している大人もいた。今思い返しても最悪。

それがあまりに記憶にこびりついているせいで、ワイドショーやニュースにおいて、事件の当事者と交流があるとして何か答えている人を見るたび、どんなに意味のある内容をどんなに悲しそうに話していたとしても「あ〜こいつは自分の魂というものが存在しない終わっている人間なんだ」と思うようになった。一回体験したからわかる。

 

あーって眠い無理、あしたかく、、、

1203

今日は「自分にはできないわそれ…」って人たちをたくさん見た。

 

駅に新しいお店がオープンしていて、祝花?スタンド花?が並べられていたんだけど、その前で立ち止まって、花を引っこ抜いて、ネギみたいに掴んだまま改札に入っていく人をまず見た。最初に書いたけど今日一衝撃的だった。勢いよくブチブチっ!っと引っ張る感じじゃなくて、ぼーっと眺めていて、間引きとか雑草抜きみたいな「整理しています」の感じで真顔で抜いていた。当然のようにやっていたから、この店の店員さんが祝花の調整をしているのかなと一瞬思ったが、祝花に調整という概念はまずない。花束を渡されて間引く人いないもん。盗みでもないと思う、花というより葉で緑で地味だったし。すごい顔をして一部始終眺めていたら、周りの2、3人も同じ顔でその人のこと見ていた。なんとなく怒っていたのだと思う。髪を結んでいるおばさんだった。そのまま電車に乗って行った。

 

あと、昨日書いた通り写ルンですを現像しに行ったんだけど、2人体制のカウンターが埋まっていてまあ5分くらい待たされた。明らかに買い物が終わっているのに粘って店員に無駄話するおばちゃんがいて、研修中の札がついた店員さんは「並んでいるお客様がいますので、もう一回並び直していただいて…」ってお願いしていた、けどおばちゃん負けない。私はそこそこおばちゃんにムカついていた。が、後ろに並んでいたおじいさんがその100倍は怒り狂っていた、「おせーよ!他の店員でてこいよ!あーもう!」って急に叫び出した。その一言でおばちゃんは逆に燃えてしまい謎の反抗心でもっと粘り出す。私は「やめてくれえ…やめてくれえ…。」と噛み締めながら自分の靴を眺めるのみ。おばちゃん、ついに退散。おじいさんが「やっとかよ!」とさっきよりも怒った声で叫んでいたので、振り向いて「急ぎじゃないんで先どうぞ?」と私も謎におじいさんに優しさのフリしたキレ気味疑問系で応戦。「それはいいんだよ!」と叫び気味で応答。なんやねんこいつ。じゃあ叫ぶなや!研修中の店員さんが明らかに次のおじいに構えていて顔が引き攣っていたので優しく現像受け取ってそそくさと帰った。

f:id:chantoshitai:20211203211137j:image
f:id:chantoshitai:20211203211134j:image

ちなみに写ルンですは27枚中10枚くらいしかちゃんと撮れてなかった(T . T)フラッシュ必須やな…。また挑戦したい。

 

ちょっと普通に書きたいことあるから残りのできない人たちは箇条書きで。

③「お前(オメエ)のこと待ってこんなギリギリでいってんだぞ!!!?なあ!!!!!!」と巻き舌で4歳くらいの息子をガン見しながら煽るヤンママ。

④歩行者信号が青で、点滅すらしていないのに、歩いている私を右折でめちゃくちゃ轢こうとしてくる大型車。ちなみに、渡っている途中までは止まっていたのに、私がその車の前くらい(横断歩道の真ん中らへん)に到達した瞬間急にエンジン踏み始めたので確信犯です。

 

みんな寒いし、年末が近づいて忙しいからイライラしていたんだと思うわ、私も含めて。やけに人の悪意が気になってしまった1日だった。意外とね、26〜28度くらいのありえないほど高温の暖房つけると精神まで落ち着くよ、あ、自分寒くて病んでいただけなんだって気づく。オススメします。

 

あとね、大切にしていたスクショと携帯で撮影した写真をコンビニでプリントしてきた。30分くらいかかった。携帯で撮った写真も印刷できるってこと忘れてた、カメラいらないわたしかにね…。

f:id:chantoshitai:20211203211855j:image

ブログに載せていた写真を結構選んでいた。ブログを大事にしていたんだな自分と気づいた。

んで、ノートに貼って色々書いておいた。写真は部屋に飾りたいかも、飾り方わからない〜紐にクリップでぶら下げているイメージあるお洒落な人は。

ラインとか、携帯の画面とか、Apple Musicのスクショとか、も印刷したいな〜。意識して保存しないと印刷まで到達しないから大変だけど。

 

家のカメラも漁った。デジカメと、すっごい小さい細いカメラを見つけてテンション上がった。デジカメしか充電器見つからず凹む。小さい細いカメラ使いたい😭デジカメには小学生の頃の記憶にない写真がたくさん残っていて、少し泣きそうになった。とりあえずマスクつけて自撮りしといた。

わたしやっぱり物を残したいし物を積み上げることが好きだしたくさん消費したいしでも欲しいものはいつもないしブランドもそれを身につけている人に対して羨ましさはあるけど自体には興味ないし、けど、汚部屋もゴミ屋敷も愛せるように頑張るから、カメラを始めたいな。物を撮りたい。物しか撮らないと思う。都築響一という写真家の「tokyostyle」、文庫化された写真集を読んでいたら大興奮した。人のありのままの部屋をとにかく記録した写真集。物だらけ。三木聡の映画の美術みたいな部屋たちが実在しているんだ!それで勢いついてさっき雑記帳を書いていて、なんでも貼り付けたくなってとりあえず期限切れのサブウェイのクーポンを貼ったけど、足りなかった。2年前くらいに友達に一緒に買おうと言われて買った写るんですを思い出し、とりあえず部屋を背景に、昨日のイタリアンで撮ってもらった写真(の貼られたカード)を撮ったら残り枚数ゼロになった。明日現像してこよう。彼氏ができたからかな?前よりも物に執着している気がする、普通逆に物欲減る気がするけど。最後に残るのって物で、物に念が残るだけだから。だからデータだと意味ないかも、書きたいし貼りたいし手に持って眺めたいし。携帯で写真を撮らないなあ全然。消しちゃう。21歳の本当の本当の最初に思い浮かんだ抱負をさっき思い出した、Twitterをやめること。

1202

最近本当に忙しい&眠いで日記が書けてないね…眠いが原因というよりは、そのせいで3時間くらい昼寝している日が多いからなんもできてないって感じだー。

 

こないだ文化服装学院の学生インタビューのYouTubeを見ていたんだけど、みんな少し話すだけで落ち着いていてこだわりがあって格好良いのが伝わって感動した。何分でも時間が気にならない心地よさ。【インタビュー】服を着る時のこだわり。文化服装学院の学生にファッション事情を聞いてみる。 - YouTube

若者の話し方をしていない。普通の四大の学生が彼ら彼女らに出会ったらすぐ恋しちゃうと思うわ。

 

M-1決勝発表を見た。おもしろメンツ!今年もオズワルドを応援するぞー!

 

写真載せていないがちだったので昨日のイタリアン!

f:id:chantoshitai:20211202234011j:image