ちゃんとしたい

弾性のあるゲロ

あまり面白くないから多分消す

TUCショップってあるじゃん、いつも閉まってるすごい謎の場所。あれいつも気になってて今日耐えきれずに検索したらパチンコの換金所だった!知らなかった〜 予想はなんらかの窓口か闇金か風俗情報館でした。大方当たりなのでは? 嘘です。パチンコって玉を直にお金に交換するとアウトだから玉→商品→お金って挟むらしく、商品→お金をやるのがTUCショップらしい。ほえ〜。そもそもパチンコがお金になることも知ったの最近。TUCショップについてすごく語ってしまったが現実は 気になる→検索→へえ〜 の2秒で終わりました。なんなんこの文!!!

 

今日は教習所の卒業検定、2回目。受かってほしい〜!!1回目はテンパって開始5秒で補助ハンドルで終わった。

運転なんてしたくないのに通い始めて、でもかなり世界が広がった気がするからいい経験だな〜と。物理的には勿論のこと、精神的にすごく広がった。

昨日書いたことにも通じるのだけれど、ビビリまくっていた現実を事実としてすんなり受け止められるようになった。最初に路上で運転したとき、全ての歩行者と自転車と車にひよって何回も急ハンドルをしてた。もしかしたらあの車無理やり入ってくるかも、歩行者意味わからんタイミングで渡ってくるかも、みたいな考えが止まらなくて、ずーっと、ってよりも2秒に1回ぐらいヒヤリとしていた、大袈裟ではなく。本当に向いてないよねわかるがんばった!!でも慣れていくうちに気づいた、みんな脳みそあるやん。忘れてた。知らない人のこと二次元みたいに考えていたの、わたし。そっちのが怖いわ。でもほんとにそうなの、それに気づいてからヒヤヒヤしなくなったから。

現実をすごくすごく大きなものだと思っていて触れる前から怯えていた、けど触れてみたら思っていたより小さくて、押して平たくしたら事実になってやっと脳味噌で飲み込めた、って感じです。わたしだけわかればいい!! でもこれって全てのことに共通するような。未知イコール恐怖、わたしの知らない現実は思ったよりしょぼい。なんか元気になれる。

 

あとズレるけど、教習所ってディズニーよりも夢の国じゃない?人種のるつぼ。超楽しい。わたしはすごく居心地のいい高校にいたのだけれど、ここにくると普通を思い出す。キレる、って実在したんだ〜とかマジで思う。でもなにより面白いのがヤンキーもギャルもわたしもおじおばも静かにパイプ椅子座って待っていることだよね。ウケるとしか形容できないわ。

 

 

 

これいつ書いたんだろう。あ、卒検の日か。ちょうどいい長さだから続けて他の話題も書いちゃおっと。

メモに書いてあった幼馴染のことを書く。

 

一応幼馴染とされる子が2人いて、庭が隣接していて幼稚園から一緒だった子と、小学校から一緒だった子。私は小学校の頃相当大人しくてなんというか、まだ発達していないスクールカーストの中でも2軍にいたようなそんな小学生だった。でも2人は派手ではなくても明るくて、今思えばその時点でなんとなく違かったな。

中学生になって、2人は私立に行って私は公立に行った。朝会ったら一緒に駅まで行って、たま〜に、いや、多分2回くらいだけ遊んだ。2人は私立だから携帯は必需品ぽかったけれど私の家は割と厳しくて、高校生になってからスマホを持った。

高校二年生くらいになってなぜか気づいたら2人ともう1人(この子は少し家が遠いけれど幼稚園から一緒)で遊んでるストーリーをすごくよく見るようになった。うまく表現できないけれど、2人は幼馴染の枠から仲良しの枠に進化してプラス1人の3人で遠くに行ってしまいました。私はもう幼馴染ですらなくて、浮遊した。本当に、比喩ではなく二日に一回はその3人で遊んでいて、見る度に最初にあった悲しさは薄れて変な客観視になっていった。ハブられたわけでもない、微妙に気を使われて誕生日にラインが来ちゃったり、忙しいけど会いたいね、遊ぼ😭とか来たりする。私はそこに入って楽しめる気もしないし、仲良しになれないことは決まっていたのだからどうしたいわけでもなくて、でも悲しい。

 

この話にまつわる印象的な出来事。大学の出願のためにメイクだけバッチリキメただっさい格好で証明写真を撮りにいった日に、途中で、幼馴染1人とプラスの1人の子に会った。やたらポップな風船を持っていた。気づいちゃった、そういえばもう1人の幼馴染の誕生日だったなあ。気まずそうな顔で名前を呼ばれて、ちょっと話して、誕生日祝うんだって言ってたかな、バイバイした。ああ、さすがの私でも悲しいな。勿論その日のインスタにはサプライズで家訪問してパーティーしてる様子が載っていたよ。今なんて、気まずいと思ってくれたことすらうれしい。もう無にしてくれ〜よ。私その3人の中で存在しなかったことにしてほしいなあ、関係が微妙すぎる。擦られて擦られてもう球体だからそんなに悲しさは残っていないし3人に対する気持ちはプラスもマイナスもほぼないけれど、この日はもう味わいたくない。

 

公立中学校のカオスさで生き残るために新たに自分を形成して、それを基に高校でただしく軌道修正したのが今のわたしだから、幼馴染からしたらすごく変わったように思われていそうで、今の自分をSNSで見られていることもよくよく考えてみると恥ずかしい。根本は変わっていないけど。もう、2人とは、交われないだろうな。

 

 

 

なんか教習所の話と180度文体違うね。まあいいや投稿しちゃお。