ちゃんとしたい

弾性のあるゲロ

119〈プチ贅沢ほうじ茶・YouTubeサムネイル・ジリ貧表情筋〉

水筒が心底嫌い。飲み物を入れる→カバンにしまう→水筒→その日のうちにいろんな部品外して洗うって感じで、単純な見た目のくせにいろんな義務で挟まれているのが嫌。うわべだけ洗練しないで、中身も自立して行動してくれんかね。水筒洗うのが苦手なあまりに、たまに水筒を丸ごと捨てるときすらある。

だから外出するときはほぼ毎回駅近のコンビニで1番安いPBのペットボトルを買うんだけど、最近PB商品からほうじ茶がなくなってきた。お茶ん中でダントツでほうじ茶が好きだったのでショック。100円の緑茶ジャスミン茶烏龍茶、あとはアールグレイまであるのに、100円のほうじ茶だけない。

それでいつも、100円の他PB茶or130〜150円のほうじ茶で迷っていた。が、今日気づいた、迷っていたつもりだっただけで必ず130〜150円のほうじ茶を買っていた。お茶の50円差は結構高い、それでも絶対ほうじ茶。

冷たい飲み物を飲む時間(特に水、お茶)が私の1日内幸福ランキング2位くらいに値するから、50円払ってでも一口一口の幸福度を妥協したくないんだな〜。意外な自分のこだわりを発見した水曜日でした。

 

 

YouTube開いた瞬間に表示されるおすすめ動画のサムネイルがいつもどれもうるさくて下品で、全世界の人がYouTube使っているってことは好きな人憧れている人清らかな人赤ちゃんたちの視界にも絶対これらが0コンマ何秒かは入っているのかと気がついてショックうけた。私が止めたい。無理。

 

 

他人が撮影した自分の写真や映像を見ていると、自分はいつも「めいっぱい、最大限に表情筋を使っているつもりなのに、感情の8割しか表現できておらず、見ている側にもあと2割内に秘めているものがあるんだろうな…とむず痒くさせる」感じの表情しているんだなと思った。伝わるかわからんけど、8割が10割になっている。見ていて物足りない。想像を超えてこない。なんか、狭い世界でもがいている性格と見事に連動しているわ。身体表現サボりすぎた〜!