ちゃんとしたい

弾性のあるゲロ

113〈脳内Twitter・しょうもな度35%・日記本〉

Twitterやめて2日目。あえてTwitterをやめているという優越感以外楽しいことはなし。Twitterを見ている感覚のように、常に複数の他人が私の脳内で何かを走らせていないと無理だから、電車を待つ数分ですら本を読み続けていた。2冊読んで(家の本)、2冊買って(本屋)、2冊借りた(図書館)。いうなれば2非公開リスト閲覧2フォロー2いいね。

あとはとにかく声にならない言葉が出てきまくるので、至るところにメモした。けど追いつかない。Twitterをやっていないと何故か、すべての感情や思い立ちを記録に残さなきゃと焦ってしまう。Twitterやっているときそんなこと考えていないのに。

 

 

 

でも、ブログを書くうえでもいつもこの困難にぶち当たっている。ハイライトしか残せないということ。人間には忘れる機能があるし、時間ってずっと続いているので全部記録することは不可能。

しょうもないことを書くときでも、しょうもなさという視点での自分的ハイライトでないと書けない。しょうもな度35%くらいが自分の中では1番良いから、しょうもなすぎて逆に良い!なネタや、お堅いけどしょうもなさキラリみたいなネタはこのブログにはあまり登場させられない。

てわけで今日のしょうもなハイライト。駅のトイレに、無線で誰かに話しかけるときのトーンでずっと虚空に喋り続けている清掃のおばさんがいた。独り言以上会話・訴えかけ未満みたいな。「ちょっと女子トイレ並んできたので後にします、男子トイレ先やります」って誰かに報告してるのかと思うやん、無線もないし誰もいない。多分、並んでた私たちに掃除止めるからトイレ入っていいですよ〜って伝えてた。でもあまりに遠くに投げるように言葉を発するから、並んでいる3人の間で「これは誰に話しかけている?我々?」という変な一体感が生まれた。

 

 

 

今日、ずっと気になっていた日記屋さん(本屋)に行った。天国!日記のZINEと日記のCDと清水ミチコの日記エッセイを買った。日記のZINEがたくさん並んでいるのを見て、既に世に出しているこのブログを本にしてもいいのか、てか(物理的な質量のある)本にしたい!と気づき、テンションぶち上げ。帰宅して早速取り掛かり始めた。

多分1ヶ月以内くらいにこのブログ+現在使っている雑記帳・高校時代の黒歴史雑記帳・高校時代の黒歴史note・小中のちょっとした記録・誰も見れないひとりインスタライブらへんをピックアップして混ぜ合わせたZINEを出します。ちゃんとできたらちょっと、売ってみるかも。

でもここにもハイライト問題があって、自分なりに面白く書けた回(日記じゃないカテゴリー)はすべからく負のハイライト回なのよ。それだけ選ぶと長文ばかりでくどいかも。あと、気づいたら題材がシリーズ化しているから、digってルーツを辿らなきゃいけない。己のモラハラ性(弟・彼氏)、プロ以外認めん、アンチ恋愛、SNSと他者、記録など。これそのままサブタイトルにして全部拾えばいいかも?多いか…。

てなわけで、どの辺をどのくらい拾い上げるか迷っています。おすすめの回などあればアドバイスください😭(自意識過剰😭)