ちゃんとしたい

弾性のあるゲロ

1208

誕生日と年末のおかげで、家族や親戚、親しい友人たちと会う頻度の高い月になっていて楽しい。毎週なにか楽しみな予定がある。うわー、これがみんなが楽しんでいた大学生というやつか…私の場合は楽しさと拮抗するしんどさもしっかり持続中。

最近他者と関わるのも悪くないかもって思えるようになってきた、子供部屋おじさん卒業かも😭。でもそれを思うのは、カフェで会話している知らん人たちを見たときやラジオを聴いたときなどなので、自分が能動的に関わらなければ成立しないという前提は忘れています。

 

最近長いブログが多いね。今日は誕生祝いをもらうためにひとりでおばあちゃん家に行った。

銚子丸で寿司を食べた。空いていたから、店員さん?握り手?まって握り手って絶対言わねえだろなんていうんだろう回転寿司の握り手って。職人とか大将とかほどの権威はないし…。まあその店員さんが余裕あるのか舐めているのかすごい話しかけてくる明るいタイプの人で少ししんどかった。「はまちどうさま!」と言われたから、2秒後に半笑いしといたら「おお、笑ってくれたね!(笑)」と返されてさらに半笑いしてしまった。その人に自分が頼んだネタを全部把握されているのが恥ずかしくなってきて、いつもは回転寿司でえんがわを3回頼むのに、「えんがわ好きだね〜(笑)」を避けるために2回しか頼めなかった。実は2回目は必要ない炙りを付けてひねり加えちゃった…。我ながら自意識が強すぎて恥ずかしい。おじいちゃんが「身がふわふわしていて柔らかい」と食レポしていたのを聞いて、直感だけど、まだ死なないなと思えて安心した。