ちゃんとしたい

弾性のあるゲロ

042

大学行ったらそういえば入学式やってて、まばゆかった…。あと普通に人多くて嫌だった。でも、式終えて帰るキラキラ新入生に逆らって、すっぴんで図書館に向かっている自分に「4年の余裕」を感じられてうれしかった。先輩という自負だけでテンション上がる。根っからの上から目線。後輩ポジションで成功したことなし。大学も、回が上がるごとにどんどん元気になっていった。先輩が消えていったからね。社会に出たら先輩は数十年消えないので死ぬ。早く上司になりたい。はあプライドが折れない程度に就職できるか不安だなあ。