ちゃんとしたい

弾性のあるゲロ

326〜327

お泊まりだったので2日分一気に。長いよ〜!

 

326

まず朝から就活の筆記試験に向かった。受験者が多すぎてうまく捌き切れなかったらしく(50分くらい並んだ)、試験開始が1時間も押した。この人混みから10人も取らないのかよと思うとやる気失せた。試験は失敗した。

大きな会社なので、高校の知り合いを2人見た。並んでいる人は8割スーツなのに、自分と高校の知り合いの3人は全員私服で、自由教育の賜物や…と母校への変な誇りが生まれた。

 

帰りに、上野の森美術館voca展を見た。新進気鋭のアーティストたちの平面画展覧会。かなり面白かった。大きい主張を精度を保って細やかな形にするいい意味での神経質さが、同じ人間とは思えなかった。なれないすぎて絶望&感動。ドキドキしたり吐きそうになったり。美術館たのしいな。(なんか恥ずかしくて作品の写真撮れなかったので、ホームページから転載)

f:id:chantoshitai:20220327203432j:image

f:id:chantoshitai:20220327203613j:image

↑これめっちゃ好き。どっちも、生の質感が良かったので時間あれば是非。

 

併設されていた青野文昭という方のインスタレーションがさらによかった。

f:id:chantoshitai:20220327203830j:image

f:id:chantoshitai:20220327203855j:image(見えやすいように、2枚目は今回の展示ではない作品を貼りました)

おもちゃの包丁で刺されたはずなのに本当に刃物のように感じる、みたいな…説明下手。

上野、ちょうど桜&休日だから公園の人の量がすごくて、家族かカップルかで、ビビった。久しぶりにお祭り感じて楽しかったけど。

 

そして歯医者に行ったあと、家族が全員外泊の日だったので、お家に彼氏を泊めた。私は実家暮らしなので、初めて泊めた。というか人を家に招くのが多分中学生ぶりくらい。自分の聖域を破られたという意識がかなりあって、ずっと落ち着かなかった。自分の部屋は特に。ピザ食べた。

 

 

 

327

彼氏を帰したあと寂しくなり、外出。吉祥寺に行ったが人が多すぎて嫌になり逃亡。私のブログ、「人が多すぎて」に怒りがち。今日もひとりなので、おばあちゃんたちとお寿司食べに行った。

なんか、おじいちゃんおばあちゃんにバイバイを告げてエレベーターに乗った瞬間、ドバッと涙が溢れそうになったから堪えた。常に自分を思ってくれている人たちの優しさに弱い。短い時間しか遊びに行けなくて申し訳ないし、2人ともそう長くはないと思うと耐えられない。

 

寂しいがわからないと前にブログで書いたことがあるが、最近はひとりでいるときの寂しい気持ちが強い。孤独だなと思う、いやそれはいつも思うんだけど、孤独に対して、このまま死ぬのかってゾワッとくるような切実さが増してきた。少しでも暗いと、1人で夜道を歩くのが怖くなった。音楽はリアルタイムじゃないしずっと同じ内容(=過去)だから寂しくて、今まで以上にテレビを見るようになった。

原因は、就活でこれは自分の人生です感が強まったこと、就活&春休みで周りの人や友人にあまり会えていないこと、彼氏とばかり会っていること、コロナ関係で夜に外をひとりでふらつく機会が極端に減ったこと、弟の一人暮らしが近づいてきたこと、その準備で逆に私がひとりになる機会が増えたこと、らへんだと思う。

昨日は同級生にたまたま会ったし、歯医者で先生と話したし、彼氏を泊めたし、今日はおばあちゃんたちと会った。あなたはひとりじゃないよと思える関係性に囲まれていたのに、いますごく寂しい。早く家族帰ってきてほしい。失ってから気づくとはこのこと。

結婚は万が一あるとしても子供だけは絶対作らないと決めている。30代で、孤独感に耐えられるのだろうか。