ちゃんとしたい

弾性のあるゲロ

315

面接の待ち時間が長くて緊張した。多分1時間弱は待った。指定された時間帯の参加者(結構いる)の中で最後から2番目だった。

(暇すぎて考えていたこと→英数国の3科目だったら、科目のイメージカラーは🟨🟦🟥だよね。でも、理科🟩社会🟨じゃん、黄色被る…社会のほうが日本は馴染み深い科目だから、英語が違う色になっているはずなんだけど、何色だったっけ?イメージが黄色以外湧かない。)

面接自体は意外と緊張せず乗り越えられた。対面の方がいいかも。

 

面接終わったら絶対このエリアの上手いもん食ってやると意気込んでいたんだけど、もうマック食べたくてしゃーないから駆け込んだ。ダブチにした。張り詰めた空気の対義語みたいな空間と味を求めていたんだと思う。面接終わりのジャンク、恒例化しそう。

 

トークサバイバー一気見した。面白かった!けど、テレビはこれよりももっと面白いから、みんなテレビでバラエティ見よっさ…と思った。