ちゃんとしたい

弾性のあるゲロ

1231

今年の締めくくり(ブログ始めてよかった〜)とか、今日投稿したらちょうど3000PVいきそうなこととか、たくさん書きたいことあって昨日から楽しみにしていたんだけど、それどころじゃない状況になってしまった。浮気された。

 

まず、いろいろ説明したいことがあるが、冷静になってきた今改めて彼氏に伝えたいことがまとまってきたのであとで言う用にメモする。

・散々失言はしたが私は過去の話をしただけで浮気をしていない、あなたを裏切っていない。そしてどんな理由どんな内容どんな感情であれ、あなたは現在進行形で浮気した。絶対浮気はしないと言っていたのに約束を破った。あなたは私を裏切った。事実として残るのはそれだけ。内容よりもそのことが悲しい。

・付き合って2ヶ月も経っていないのに浮気をした。そのヤバい事実は揺らがない。今回どんなに衝撃的で辛かったといえども、どんなに苦しみ反省しているといえども、腹の底から信用することはできない。早いペースで一度約束を破られているのだから、2度目があるかもしれないとどうしても思ってしまう。いくら言葉を尽くされても無理。私が「絶対はない」と伝えたとき怒っていたくせに。もうあなたに「絶対」はない。

・私と対等になるために、相手に誘われた、気持ちよくなかった、後半は断ったと言われたところで、腹いせや当て付けでキスならしていいと思っている(そして、実際にしている)時点でおかしい。あなたが誘われて無理やりやった何もかもが、互いの主体性なしには成立しない行為なのだから。段階が進むにつれて断る間がいくつもあるはず。弱い。

・いつか言うつもりだったのは本当だと思う。言うべきタイミングというのはたしかにある。でも、事が起こり今日明かされるまでの3日間すべての言動が嘘や裏切りに感じられてしまう。そんなわけはないだろうから申し訳ないけど、感覚とはそういうものです。

・今回は複雑な状況で、私がかなり悪かったと思うから、許している。気持ち的には私のほうが浮気のような傷付け方をよくしているし。あなたは行動だけ。苦しみも、おそらく本当に2回目がないこともわかっている。でも、しばらくは傷つかないように予防線を張り続けると思う。それをいつやめられるか、そもそもずっとやめられないか、わからない。

・2回目があったらその瞬間に別れる。あなたは繊細で、責めたらその500倍苦しむのがわかるから、あまり強く言えないけど、甘えんな。浮気するなら私を失う覚悟でしろ。本当はもっと怒りたい。

はあ、これ送れない手紙になるやろ。濱口竜介の映画を見ていてよかった。予防線張る癖があってよかった。人を信じていなくてよかった。こんなこと言わせんな。悲し。

 

面倒なので簡単に概要を書く。

私がパワーバランスで上に立つために、かき集めたいろんな武勇伝や元カレ話をありえないほどの質と量で失言しまくっていたら、遊び人だと勘違いされていた。なんと、遊びで付き合っていて3ヶ月くらいで捨てられるのではと思っていたらしい。こんなにインキャなのに。彼氏は私が初めての彼女で、自分だけ元カノがいないのが辛かったらしい。

そこで、私と対等になるために、腹いせに、高校の友人とあったときにいた女の子とキスしたらしい。オールでカラオケで明け方、友人とその女の子と彼氏。友人は寝て、女の子から誘われてキス。胸は触った、下は触ってない。女の子が盛り上がり、自分は下も触られたそう。手を繋いで駅まで帰った。ホテルに何度も誘われたが、さすがに断った。相手も好きな人がいたらしく、きっと今後会うこともないし、いわゆるワンナイト的なものっぽかったそう。

↑これが3日前。その日に友人と彼氏のツーショットが送られてきて、ああ多分もう1人は女の子だなと察していたが、昨日までそれも言われなかった。2日前に一度バイト先に行っておしゃべりした。昨日はブログの通り。昨日なんて、その女の子との高校時代の写真も見せられた。私が仲のいい男友達と2人で飲みに行く恒例行事を打診したら機嫌悪くなられた。夜、浮気されたらどうする?と聞かれた。すぐ縁を切るって言った。一生私しか知らないままでいいやと言っていた。昨日の流れでたまたま、今日も会ってホテルに行くことになった。

今朝、なぜか浮気される夢を見て起きた。今日会ったときその夢がつらかった〜と話した。どこからが浮気?と聞かれて、「気持ち次第かな。キスはアウトだけど、キスよりも手繋がれるほうがずっと嫌。(心の)あたたかさがあるから。」と答えた。

ホテルについて、浮気を明かされた。最初は、キスしちゃったとだけ泣きながら言われた。問い詰めたら、さっき書いたような事実や悩みがポロポロ出てくる。でも、自分が彼氏をかなり追い詰めていたこともわかった。その自責の念が悲しみや怒りよりなにより強かったので、泣いている彼氏をあなたは悪くないと励まし続けた。

だが時間が経つにつれて、相手の弱さやズルさが気になり始める、所々で隠したり言い訳したり。キスしても何も感じなかったとか言い出して、腹立ったのでそんなわけないだろと5回くらい詰問したら少しは勃ったとかも言われて最悪だった。でも、彼氏は本当に繊細で、過去いろいろ精神的につらかったことも知っているので強く怒れない。かなり苦しんでいることも伝わったし、そもそも、自分にも(というか自分のほうが)非がありまくっているし。

もうなんも気持ちが乗らなくてキスも気持ち悪くなってしまったのでずっとゴロゴロしたり、怒ったり、泣いたりしていた。それらがひと段落して、相手が疲れて寝たのを30分間くらい眺めていたら、ふと冷静になってきて、まずなに呑気に寝てんだよこっちはつらくて寝れないのにとムカつき始め、そこからさまざまな現実にムカつきだし、発狂しそうになったので、お金だけ置いて先に帰った。ホームで少しぼーっとして、帰宅した。大晦日なので夕食はすき焼きだった。お腹も心も満たされて、元気が出た。今は泣けないくらいに元気。

 

あれ、結果長え概要。2021年最悪の締めくくり!良いお年を!(気が乗ったら年明けたぐらいに普通の2021総括ブログ書きます✌️)