ちゃんとしたい

弾性のあるゲロ

1118

書きたいこと溜まりまくっているのに忙しいし眠いよ〜😭今月から友達と折半してdマガジン加入しているんだけど、共有しているから何読んでるか丸わかりなのね(友達は女性ファッション誌やカルチャー誌を流し読み)、でも私はグラビアアイドルが好きだから恥を捨ててグラビアザテレビジョンや週刊誌を主に読み漁っている。履歴に表示される表紙が水着若娘だらけ。すごすぎるよ私!どんだけ女の子が好きなんだ。

グラビアを眺めたくて開いているから基本活字は飛ばしているんだけど、沢口愛華ちゃんっていうグラビア界の第一線で活躍する超有名グラドルのインタビューは特集ででかでかとやっていたので読んでみた。そしたらすごい辛くなった。「グラドルとしての私と本当の私」みたいなテーマのインタビューだったから、ある程度は組み立てられた筋書きが読めるんだけど、明らかに本心から苦しそうなのが漏れ出ていて伝わった……。ちょっと引用する。

 

(人間ギライと話していたがどういうところでそう思う?と聞かれて)「(前略)高校生のとき、自分が特殊な仕事をしているから、周りと壁が出来てしまったこととか…。たぶん、そこから"人間関係難しいな"って考えるようになったのかもしれない」

(仕事で悩んだら誰かに相談する?と聞かれて)「親も私がやっていることの100%を知っているわけじゃないので、あまり話さないですね、(中略)誰かに相談しなくても自己処理ができるようになりましたね」(18歳にこれ言わせてるんだよ…)

 

ごめんもう引用ダルいから無断転載する😭今度文字起こしするかも😭

f:id:chantoshitai:20211119012622j:image

f:id:chantoshitai:20211119012538j:image

で、結構終始こんな感じで最後「でもコンビニスイーツで自分甘やかすと元気出ます、フフ」みたいな急カーブでいやいやもう遅いよっていう終幕を迎える。どの応答でも限界寸前なのが感じ取れるのに。

 

他人の気持ちなんてわかるわけがないのでここからはただの下世話な妄想なんだけど、本人は悩みをかな〜りオブラートに包んで抽象的に話しているけど、身体をただのアイコンとして性的に消費されることが仕事であり、そして表面上はそれに気づいてないふりを続けなければいけないというのは相当キツイんだろうなと思う、当たり前だけど。若くて、フレッシュで、笑顔で、無垢で無知でバカでって演じるのは。ひとつ気になるのは、愛華ちゃんが常に「この仕事」や「特殊な仕事」などと間接的な表現を用いていること。"グラビアアイドル・沢口愛華"を言い始めたのはインタビュアー側だしね、本当に本人がそれを言っているかはわからない。この子たしか元アイドルだからセカンドキャリアは自ら舵を取ったんだろうけど、自分の口から言いたくないほどなのかと思うと…。こんな色々言っといてグラビア消費しているんだけどね自分も。苦しい。なにより、本人がこんなに身と魂を削って表現していても、8割の人はこのインタビューに見向きもしない、私もたまたま読んだだけ。現実が圧倒的に現実すぎる。

あと余談だけどGINZAは全ページいけすかねえな!ありゃ全部嘘。POPEYE特別編のコラムまとめ号みたいなやつはまえがきでキツくて脱落した。