ちゃんとしたい

弾性のあるゲロ

1102

お昼に、溜まってた下書きやら引っ込めていた過去記事やらをこっそり放出したので是非見てね、ほとんど日記じゃないカテゴリーにあります。高3の自分のブログ読んだら、文体はほぼ一緒なんだけど今より気取ってて自意識過剰!でも今より素直なのが悔しい。

 

昨日のゼミで教授から「〇〇さん(わたし)は料理の話が多いよね」と言われてハッとした、私は「死や性を1段階フィクションでコーティングしたもの、そしてコーティングしてもどうしても滲み出てしまう生々しく汚い人間の動物性」が好きなんだなと。料理というのはその後者がつくる過程でも食べる過程でも結構如実に視覚化されるから。

なんだか自分の興味関心が漠然とメディアとか身体とか社会とかなのは分かってたんだけど、空港とかファミレスとかってその分野の中心から微妙にずれているなと思っていて。でも、

空港←飛行機(←死)

ファミレス←フィクションみたいなカラフルなご飯(←生きるための情けない食欲)

と考えればまとまりあるんだよな、メディア性という観点で。アイドルとかもアイドル←キラキラした女の子←性みたいなね。ゴミに興味があるのも、清潔な空間で明らかに隠されている(のにはみ出ている)動物性だからなんだろうな、駅とかコンビニのゴミ箱が特に好きなのも公共の場だからだろうし。あとは前も書いたけど裏テーマで家族にも一貫して興味があるような気がするよね。それと消費。そういえばこの辺の内容でzine書いてたわ、一度コンビニ編で行き詰まってから最近開いてないな、また完成させたくなってきたぞ!