ちゃんとしたい

弾性のあるゲロ

615

 メモが溜まっていたので繋がりもクソもない話をつらつらと。「つらつらと。」と書いてしまいましたが、この鼻につく節回しは過剰な自意識がそうさせています。「〜かと。」もね。私はよく使ってる。

 

 

 ザ・タイムショックっていうクイズ番組あるじゃん、あれ、死のメタファーだと思ってる。始まるときの「パンッ!…」がまず異様に冷たいからはい天国へのカウントダウンってなるしラストにかけての「パンパンパンパンパンパンパンパン(不安にさせる音色、煽り)………パーーーーン」も完全に心肺停止じゃない?見るたびに得体の知れない気持ち悪さでいっぱいになる。遊園地くらいに死🎶ってわかりやすくエンタメにして楽しませてくれればいいのにさ、焦るでしょ?これ、実は死なんです…ってぼんやりさせるのよくないよね。

 

 マイブームが書店をうろちょろして一冊も買わないことなんだけど、キラキラ児童書コーナーでおしゃれ☆とかモテ☆とかと同じ感じで片付け☆があってじわじわきた、ペラペラ見たけど参考になりそ〜。あと友達と仲良くなる☆ってのもあって、なんかさ、小学生のときにお父さんが何も言わずにこの本をくれたことを鮮明に思い出して胸が痛んだ。

f:id:chantoshitai:20210615220234j:image

私はなんだかんだず〜っと同じような悩みを抱えているし、どの時代のどの世代にも私みたいな人はいるんだなって思った。もしあの児童書を手に取る子や親がいたら、友達と仲良くできなくても大丈夫って言ってあげたいけど、昔も今も大丈夫ではないし、アドバイスなんて欺瞞でしかないから自分でどうにか受け入れるしかない。でもこの本の内容結構覚えてる、いい内容だった気がするけど、自分の苦しみはまた別のタイプだったから救われなかったな〜。

 

 今日食べたモナ王がな〜んかモニュっとしていて、最初はモナカパートに気を取られすぎな感想だなと思ったが、わりかしアイスパートのほうがモニュだったわ。クーリッシュみたいに繰り出てくるんだもん😭

 

 最近演劇をしてみたいって思う、あと発表のように話すこと。鍛錬(を通じて何かを身体に馴染ませる)っていう概念が好きなんだけど、鍛錬を通じて高めたいのは主に身体動作、音声、表情なのよ、演劇だよね。でも演劇がやりたいだとちょっと語弊があるかも、日常的に演じたい、かなあ、とりあえず演劇の実践的な本たくさん借りたから読む。まあ現実が辛いから別人になって感情を放出しまくりたいっていう一時的なアレだと思うけど。

 

 多分初めてくらいに小物も含めて全身黒という格好で街に出たけど、これ社会と1番馴染むな。予想外。ベージュより全然馴染むな。厨二病は認めますが、影とか闇って見えないからそりゃそうだよなって納得した。